ティーンズママ ルームー ~つながーる~

Tさんのマタニティライフ&子育て体験談


Tさんのマタニティライフ&子育て体験談

10代で出産して子育て中のTさんから体験談をいただきました!

妊娠中大変だったこと

妊娠中に大変だったこと、困ったことは、つわりがひどい方だったので、8ヶ月くらいまでずっとつわりがあって、ひたすら吐いていました。でも8ヶ月くらいからいっきに食べづわりにかわってめちゃめちゃ食べるようになっちゃって、健診の時に「太り過ぎかな〜」って言われて食べる物とかを気にして食べるようにするのが大変でした。

私は実家が都会で、でも妊娠中は旦那の仕事寮みたいな所に住んでいて、そこが近県だったので、実家から遠く家族とかには甘える事が出来ず、旦那も夜の仕事をやっていたので家にいる時間も少なくて体調悪い時とか1人だったので、ご飯とかも1人で用意したりするのが大変だったかなと思います。

旦那が夜の仕事をやっていたので喧嘩することも多く、私のマタニティブルーがひどくて出産の不安とかもあり情緒不安定になったりして喜怒哀楽がすごかったりしたのが大変でした。金銭面についても元々貯金とかもなかったのでお金がギリギリで私も出産ギリギリまで働いていてつわりと戦いながらの仕事がすごく大変だったなと思います。

育児で大変なこと

育児で大変だったこと、困ったことは、これも変わらず旦那が夜の仕事をやっているので家にいる時間が少ないので、夜はほとんど1人で育児してるので、出産してから今も育児に関しては大変な事しかなく、1人で育児しながら家事やるのが本当に大変で、うちの子は特にほんとによく泣く子だから離れると泣くので全然家のことが出来なくて大変だし、困ってます。夜1,2時間ごとに起きるのも新生児の時だけかなと思っていたのですが今でも眠りが浅いのか1~3時間ごとには起きて泣いての繰り返しで、今は夜泣きも始まっているので新生児の時から今までずっと夜は多くて4時間とかしか寝てくれないので寝不足で困ってます。また、それを友達に相談しても「あなたの生活リズムが悪いから、子どもが寝てくれない」と言われてしまい、辛かったです。

妊娠中・子育てしていて良かったこと

でも悪いことだけではなく、よかったこともあります。初めての妊娠だったのもあり妊娠中は大変な事も多く私自身も働いていたのでマタニティLifeがあっとゆーまだったのでよかったと思う事はあまりないですが、旦那も家族も友達も産まれてくる赤ちゃんをすごく楽しみにしていてくれて友達とかも遊んだ時とか身体の事を心配してくれて荷物もってくれたり、沢山手助けしてくれた事です。

育児についてよかったことは、今は住んでいるところは実家にすごく近いのでよくお母さんとかも夜とか手伝いにきてくれたりして友達とかも夜、旦那がいなくて大変なのをわかってくれて協力してくれたり育児手伝ってくれたりすることがよかったことです。友達で出産している子も多いので、相談し合ったり、子どもを連れて子どもが遊べるようなところに一緒に行けるのも、よかったと思います。

私が通っていた病院は総合病院だったのでいつもすごく混んでいて会計とかも2時間は待つので妊婦にはちょっとしんどかったかなと思います。でも健診の時もすごく丁寧でエコーもよく見れるまでやっていてくれたりエコー写真も何枚も撮ってくれたりするのですごくよかったです。

出産の時も助産師さんみんな優しくて初めての出産で不安だらけだったし陣痛も思ってた以上に痛すぎて、暴れまくって叫びまくってるのに落ち着いて冷静に呼吸法教えてくれたり助産師さんたちみんなが落ち着いて出産に立ち会ってくれたからこそ無事に出産できたのかなと思います!!赤ちゃんを無事に産めるのは旦那や親の支えももちろんですけど1番はやっぱり助産師さんたちの力のおかげだと私は思います!

お気軽に相談ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ティーンズママメール登録

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.